ご契約はこちら
WEB資料請求

犬、ネコのペット共済は日本ペット共済にお任せ下さい。

お客様の声

ご加入者から頂いたお手紙の一部です。
いつも温かいメッセージをありがとうございます。

備えあれば憂い無し

新しい家族をわが家の一員として迎えると決めた時、同時にペット共済に加入しました。
いざ加入してみると、嬉しい特典がありました。 ペットの写真入りのカードが届いたのです。
デザインもかわいく、いつも財布にいれておける大きさなので、とても気にいっています。
外出時もいつもそばにいるような気がしてうれしく、会う友人みんなに見せています。
しかも、成長して顔が変わっても、わずかな追加料金で作り直してもらえるそうなので、今から成長が楽しみです。
新しいカードが届いても、もちろん、1枚目のカードも常に持ち歩くつもりです。  <兵庫県 Hさん>

共済基本料が安い日本ペット共済

わが家では小型犬を屋外で飼っています。
たいした病気もけがもしないだろうと思っていましたが、知人に「年間の保険料が今実際にかかっているトリミング料金と変わらないよ」と聞き、“それならば”と加入を決めました。

ある朝、散歩に出ようと外に出てみると、どうやら野犬に襲われたらしく血まみれでぐったりしていました。
傷も深く、発見も遅かったことから、出血量も多く、病院に連れて行くと、すぐ手術、しばらく入院して経過を見ることになりました。

ペットの容態も心配でしたが、手術、入院となると、急な出費がかさむことも不安でした。
しかし、まとまった出費のあと、約1週間で共済金がおりたので家計に負担がかかることもなく、“毎月無理のない金額”で掛金をしていて本当によかったと感じています。  <大阪府 Yさん>

骨折に気をつけないといけない犬種なので

新しい家族を迎える時、「ペットの医療費は保険がきかないから高くつく」と聞いていたので、ペット保険への加入を考えました。
実際に話を聞いてみると、思っていたほど共済基本料も高くなく、保障もしっかりしていると思い、加入を決めました。

いざ、飼いはじめると、ストレスや環境の変化、気温の変化に弱く、いまだに大病はしていないものの、体調を崩すことはしょっちゅうで、元気がなくなる、下痢、嘔吐など、心配は尽きません。
しかし、そんな時でも、治療費のことを気にせず迷わず病院に連れて行くことが出来、ペットの健康だけでなく、飼い主の安心まで守られています。  <北海道 Eさん>

 

ご契約はコチラ
資料請求

メールアドレス一覧

共済金の受け取り例
病気・怪我 支給金額
急性すい炎 ¥158,200
腸ねん転手術 ¥320,000
細菌性の下痢 ¥20,200
骨折 ¥145,000
外耳炎 ¥25,800
ガン ¥303,000
脱毛症 ¥54,000
腎不全 ¥218,000
消化管内異物 ¥105,000

リンクアイコン詳細はこちら